ミツケテ編集部

スポンサーリンク
その他

公正取引委員会、VISAの日本法人「ビザ・ワールドワイド・ジャパン」(東京都)を独占禁止法違反容疑で立ち入り検査

2024年7月17日、公正取引委員会(公取委)は、国際ブランド「VISA」の日本法人である「ビザ・ワールドワイド・ジャパン」に対して、独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を実施しました。この調査は、ビザが提携先のクレジットカード取扱会社に対し、自社の決済ネットワークサービスへの乗り換えを強要していた疑いが強まったためです。国際ブランドへの立ち入り検査は初めてであり、今回の検査は注目を集めています。
ビジネス・仕事

米ナイキ(NIKE)、スニーカーカスタムクリエイター集団を提訴「知的財産権を侵害したとして」

2024年7月、米ナイキ(NIKE)がスニーカーカスタムクリエイター集団「ザ シュー サージョン(THE SHOE SURGEON)」に対して訴訟を起こしました。この訴訟は、ザ シュー サージョンがナイキの商標を無断で使用し、偽造品を販売するなどしてナイキのブランド価値を損なったとして提起されたものです。この訴訟の背景と詳細を見ていきましょう。
借入・カードローン

Fマネーカードの金利は【3.0%~13.8%】2024年7月

Fマネーカードは、その利便性と柔軟なサービスで多くの利用者から高い評価を得ています。2024年7月現在、このカードローンの実質年率は3.0%~13.8%となっており、初回利用時には30日間の無利息期間も提供されています。本記事では、Fマネーカードの金利や特徴、利用方法について詳しく解説します。
スポンサーリンク
借入・カードローン

AGビジネスサポート ビジネスローン ※法人または個人事業主限定の金利は【5.0%~18.0%】2024年7月

中小企業や個人事業主にとって、事業資金の確保は非常に重要な課題です。急な資金需要に対応できる柔軟なローン商品は、多くの事業者にとって貴重な存在です。その中でも、「AGビジネスサポート ビジネスローン」は、多くの事業者にとって魅力的な選択肢となり得る商品です。本記事では、AGビジネスサポート ビジネスローンの詳細について、金利、申込方法、特徴、評判などについて解説します。
借入・カードローン

福岡銀行カードローン(FFGカードローン)の金利は【1.9%~14.5%】2024年7月

福岡銀行カードローン(FFGカードローン)は、その魅力的な金利設定と利便性の高さから多くの利用者に選ばれています。2024年7月の時点で、金利は1.9%から14.5%となっており、幅広いニーズに対応できる金融商品です。この記事では、福岡銀行カードローンの特徴やメリット、申込方法、利用者の評判について解説します。
その他

北海道観光機構、事実上「二重価格」の導入へ、道内客向けに割安な料金を設定するよう会員企業や団体に呼び掛け

インバウンド(訪日外国人)需要の増大に伴い、北海道の宿泊料金が急騰しています。この状況を受け、北海道観光機構の小金沢健司会長は、道内客向けに割安な料金を設定するよう会員企業や団体に呼び掛けました。この取り組みは、事実上の「二重価格」導入を目指しており、今秋からの試行を計画しています。この試みは、人気観光地での組織的な取り組みとして注目を集めています。
投資

上場インデックスファンド日経半導体株(上場日経半導体)の口コミや評判から、メリット・デメリットまで解説

「上場インデックスファンド日経半導体株(上場日経半導体)」は、日本の半導体関連企業に投資することで、日経半導体株指数の動きに連動することを目指したETFです。近年、テクノロジー市場の急速な進展と共に半導体市場への関心が高まり、このファンドにも注目が集まっています。この記事では、このファンドの基本情報、口コミや評判、メリット、デメリットについて詳しく解説し、投資判断の参考にしていただける内容を提供します。
住宅ローン

連帯して借り入れる住宅ローン「ペアローンの利用増える」都市部での新築分譲マンション価格の高騰や共働き家庭の浸透が背景に

日本の都市部で住宅を購入する際に「ペアローン」を利用する夫婦や事実婚のカップルが増えています。この背景には、新築分譲マンションの価格高騰や共働き家庭の増加が挙げられます。リクルートの調査によると、2023年の首都圏の新築分譲マンション契約者の中で「世帯主と配偶者のペアローン」を利用する割合は33.9%に達し、これは調査開始以来最も高い数値となりました。この傾向は東海圏や関西圏でも同様で、ペアローンの利用が増加しています。
投資

三井住友・フォーカス・ジャパン・オープンの口コミや評判は?メリット・デメリットを解説

「三井住友・フォーカス・ジャパン・オープン」は、三井住友信託銀行によって運用される国内株式型ファンドで、特に配当利回りや企業の利益成長に着目した投資方針を持つファンドです。このファンドは2005年10月28日に設定され、以来、数々の投資家から注目を集めています。
投資

NZAM日本好配当株オープン(3ヵ月決算型)(四季の便り)」の口コミや評判から、メリット・デメリットまで解説

「NZAM日本好配当株オープン(3ヵ月決算型)(四季の便り)」は、高配当利回りを目指す国内株式型ファンドであり、多くの投資家から高い評価を得ています。三井住友信託銀行が受託機関として運用し、安定した配当収入と株価の値上がり益を狙うこのファンドは、特に安定性と高リターンを求める投資家に支持されています。
ビジネス・仕事

シャープ、500人規模の早期退職を募集、大型液晶パネルを製造する完全子会社の「堺ディスプレイプロダクト」の従業員が対象

シャープ株式会社は、完全子会社である「堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)」の従業員を対象に、500人規模の早期退職を募集することを発表しました。この決定は、同社の液晶ディスプレー事業の業績不振が原因であり、2024年3月期連結決算では純損失が1499億円となり、2年連続の赤字を計上しています。
その他

GU、新商品の発売延期で謝罪「SNSで話題の新商品バレルレッグジーンズ」

GUは7月12日、新商品「バレルレッグジーンズ」の全店発売を延期するとして謝罪しました。このバレルレッグジーンズは、その独特なシルエットでSNS上で「神デニム」として話題となっており、ファッション界で大きな注目を集めています。
お金

夏のボーナス「1981年以降で最高額」経団連が大手企業のボーナス調査を公表

日本経済団体連合会(経団連)が公表した調査によると、大手企業の従業員が受け取る今夏のボーナスは平均で98万3112円に達し、これは1981年以降の調査において最高額となりました。この結果は、企業の業績向上や経済回復を示すだけでなく、従業員や一般市民からの口コミや評判にも大きな影響を与えています。
借入・カードローン

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>の金利は【1.4%~14.8%】2024年7月

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>は、千葉銀行が提供する非常に魅力的なカードローン商品です。このカードローンの最大の特徴は、年1.4%~14.8%という幅広い金利設定で、利用者の信用状況や借入額に応じて柔軟に対応しています。千葉銀行の口座をお持ちの方は、Webで手続きが完結するため、手間をかけずに迅速に借り入れが可能です。この記事では、このカードローンの詳細について詳しく紹介します。
借入・カードローン

横浜銀行カードローンの金利は【1.5%~14.6%】2024年7月

横浜銀行カードローンは、神奈川県と東京都に居住またはお勤めの方を対象とした、便利で柔軟な金融商品です。このカードローンは、年1.5%から14.6%の変動金利で提供され、利用可能限度額は10万円から1,000万円までと幅広く設定されています。この記事では、横浜銀行カードローンの詳細な金利、限度額、利用方法、申込手続き、そして実際の利用者の声について解説します。
スポンサーリンク