住宅ローンは多くの人々にとって人生で最も大きな金融取引の一つです。そのため、金利の違いが返済額に大きな影響を与えることは言うまでもありません。今回は、PayPay銀行の2024年6月時点の住宅ローン金利について解説します。

変動金利

変動金利は、金利が市場の変動に応じて変わるタイプのローンです。PayPay銀行では、特に変動金利型のローンにおいて非常に魅力的な金利を提供しています。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪

 

 

新規お借り入れの場合、自己資金が10%以上の場合の借入金利は年0.315%です。この金利は基準金利2.280%から引下幅-1.965%を適用したものです。この引下幅は、長期間にわたり低金利を維持するために重要な要素です。一方、自己資金が10%未満の場合の金利は年0.380%となっています。この差は、自己資金の割合が高いほどリスクが低いと判断されるためです。

お借り換えの場合の変動金利は年0.349%で、こちらも基準金利2.280%から引下幅-1.931%を適用しています。お借り換えによる金利の引下げは、借入期間全体を通じて支払う総額を大幅に削減するため、既存のローンを見直す良い機会となります。

 

 

固定金利

固定金利は、借入時に定められた金利が返済期間中変わらないタイプのローンです。新規お借り入れの場合、自己資金が10%以上と10%未満で金利が異なります。以下は詳細な金利リストです。

 

  • 2年固定金利:自己資金10%以上の場合は年0.855%、10%未満の場合は年0.920%

 

  • 3年固定金利:自己資金10%以上の場合は年0.995%、10%未満の場合は年1.060%

 

  • 5年固定金利:自己資金10%以上の場合は年1.095%、10%未満の場合は年1.160%

 

  • 10年固定金利:自己資金10%以上の場合は年1.215%、10%未満の場合は年1.280%

 

  • 15年固定金利:自己資金10%以上の場合は年1.815%、10%未満の場合は年1.880%

 

  • 20年固定金利:自己資金10%以上の場合は年2.015%、10%未満の場合は年2.080%

 

  • 30年固定金利:自己資金10%以上の場合は年2.135%、10%未満の場合は年2.200%

 

  • 35年固定金利:自己資金10%以上の場合は年2.185%、10%未満の場合は年2.250%

 

お借り換えの場合の固定金利も同様に設定されており、2年から35年の期間で選択が可能です。固定金利を選ぶことで、将来的な金利変動リスクを回避し、毎月の返済額を一定に保つことができます。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪

 

 

その他の注意点

住宅ローンを選ぶ際には、金利だけでなく他の要素も考慮する必要があります。例えば、金利は毎月見直され、市場の金利情勢などにより、月中にも見直される場合があります。また、金利はお申込時ではなくお借入日時点の金利が適用されます。団体信用生命保険のプランにより、金利の上乗せがあることもあります。さらに、金利タイプ(変動金利・固定金利)の変更後や当初の固定期間満了後の適用金利は、表示金利とは異なる場合があります。

 

 

個人事業主・法人経営者向け住宅ローン

PayPay銀行では、個人事業主や法人経営者向けの特別な住宅ローンも提供しています。このローンは、一般の住宅ローンとは異なる金利や条件が適用されるため、事業主や経営者にとっても利用しやすい内容となっています。詳細な金利リストは以下の通りです。

 

  • 変動金利(新規お借り入れ):自己資金10%以上の場合は年0.315%、10%未満の場合は年0.380%

 

  • 変動金利(お借り換え):年0.349%

 

  • 固定金利(新規お借り入れ):自己資金10%以上の場合、2年固定で年0.855%、3年固定で年0.995%、5年固定で年1.095%、10年固定で年1.215%、15年固定で年1.815%、20年固定で年2.015%、30年固定で年2.135%、35年固定で年2.185%

 

  • 固定金利(お借り換え):2年固定で年0.920%、3年固定で年1.060%、5年固定で年1.160%、10年固定で年1.280%、15年固定で年1.880%、20年固定で年2.080%、30年固定で年2.200%、35年固定で年2.250%

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪

 

 

金利引き下げキャンペーン

金利引き下げキャンペーンも実施されており、新規お借り入れやお借り換えを対象としています。2024年6月現在、特別なキャンペーン金利が適用される場合がありますので、詳細はPayPay銀行の公式ウェブサイトをご確認ください。このようなキャンペーンを活用することで、さらに有利な条件で住宅ローンを利用できる可能性があります。

 

 

まとめ

PayPay銀行の住宅ローンは、変動金利と固定金利の両方において非常に競争力のある金利を提供しています。特に、新規お借り入れやお借り換えの際には、自己資金の割合によっても金利が変わるため、事前にしっかりと確認することが重要です。また、金利引き下げキャンペーンも活用することで、さらに有利な条件で住宅ローンを利用できる可能性があります。

住宅ローンを検討する際は、最新の金利情報をチェックし、自分に最適なプランを見つけることが成功への鍵となります。PayPay銀行の住宅ローンは、多様なニーズに応えるために設計されており、あなたの夢のマイホーム購入をサポートします。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪