住信SBIネット銀行は、ネット銀行ならではの低金利と充実した保障内容で、多くの人々に支持されています。特に「スゴ団信」は「全疾病保障」が基本付帯されており、病気やケガに備えることができる点が魅力です。この記事では、2024年6月時点の住信SBIネット銀行の住宅ローン「借り換え」における変動金利と固定金利について解説します。

変動金利と固定金利の概要

住信SBIネット銀行の住宅ローン(WEB申込コース)<通期引下げプラン>(借り換え)では、以下の金利が適用されます。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪

 

  • 変動金利:年0.320%(2024年6月1日時点)

 

  • 固定金利:年1.355%~(固定2年の場合)

 

注意点として、審査結果により表示金利に年0.100%~年0.300%の上乗せがある場合や、借入期間が35年を超える場合には、さらに年0.150%の上乗せが適用されることがあります。これにより、借入金利が個々の借り手の信用状況や借入条件によって異なることを理解しておくことが重要です。

 

 

変動金利の詳細

変動金利は、経済状況や市場金利に応じて定期的に見直されるため、将来的な金利変動リスクがあります。しかし、現時点での金利は非常に低く、短期間での返済を予定している方や金利上昇のリスクを容認できる方には魅力的です。変動金利のメリットとして、初期の返済額が低く抑えられるため、月々の返済負担が軽減される点があります。

また、住信SBIネット銀行では、変動金利期間中の一部繰上返済手数料が無料となっており、余裕がある時に積極的に繰上返済を行うことで総返済額を減らすことが可能です。この柔軟性は、多くの借り手にとって大きな利点となります。

 

 

固定金利の詳細

固定金利は、以下の期間ごとに設定されています。

 

  • 固定2年:年1.355%

 

  • 固定3年:年1.425%

 

  • 固定5年:年1.685%

 

  • 固定7年:年1.595%

 

  • 固定10年:年1.805%

 

  • 固定15年:年2.315%

 

  • 固定20年:年3.435%

 

  • 固定30年:年3.615%

 

  • 固定35年:年3.755%

 

固定金利は、契約時の金利が返済期間中変わらないため、将来の返済額を見通しやすく、安心して返済計画を立てることができます。特に長期固定金利は、将来の金利上昇リスクを避けたい方に適しています。例えば、現在の低金利環境を活用し、長期固定金利で契約することで、将来的な経済変動による影響を最小限に抑えることができます。

固定金利には、選択した期間に応じた金利が適用されますが、住信SBIネット銀行の固定金利は比較的低めに設定されており、長期のローン返済を考える上で非常に魅力的です。また、固定金利期間中の全額繰上返済手数料は33,000円と明示されており、計画的に返済を進めることが可能です。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪

 

 

住信SBIネット銀行の特徴とメリット

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、以下の特徴とメリットがあります。

 

  • 全疾病保障:病気やケガ(精神障害等を除く)により働けない状態に備えることができます。この保障は、住宅ローンを返済中に発生する不測の事態に備えるもので、借り手にとって大きな安心感を提供します。

 

  • 3大疾病50プラン:住宅ローン残高の50%が保障され、満40歳未満の場合は金利上乗せなしで利用できます。これにより、若年層の借り手に対して非常に有利な条件を提供しています。

 

  • 手数料無料:保証料や一部繰上返済手数料、他行口座からの資金移動手数料が無料です。これにより、トータルコストを抑えることができ、より経済的です。

 

  • 来店不要:インターネットと郵送での手続きが可能で、来店する必要がありません。この点は、忙しい現代人にとって非常に便利です。

 

 

申込みと借り入れの手続き

住信SBIネット銀行の住宅ローン「借り換え」の手続きは、以下の流れで進行します。

 

1.仮審査

WEBサイトで必要事項を入力し、仮審査を受けます。この仮審査は最短即日で結果が出るため、迅速に次のステップに進むことができます。

 

2.正式審査

必要書類を郵送し、正式審査を受けます。正式審査では、詳細な審査が行われるため、提出書類の不備がないよう注意が必要です。

 

3.契約手続き

正式審査通過後、WEBサイトで所定の手続きを行います。インターネット上で手続きが完結するため、手続きの煩雑さが軽減されます。

 

4.融資実行

融資実行日の金利が適用され、代表口座に入金されます。入金後、指定した振込先へ振込みが行われます。

 

この一連の手続きは、来店不要で進めることができるため、忙しい方でもスムーズに進行できます。また、住信SBIネット銀行指定の司法書士と面談のうえ、登記書類一式の確認が必要な場合もありますが、これも郵送で対応可能です。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪

 

 

諸費用とその他サービス

住信SBIネット銀行の住宅ローンには以下の諸費用がかかります。

 

  • 事務手数料:元金×2.200%

 

  • 定額自動入金サービス:他行口座からの資金移動手数料が無料で、毎月自動で資金移動が可能です。このサービスを利用することで、口座間の資金移動がスムーズに行えます。

 

さらに、全疾病保障が付帯されているため、病気やケガによる就業不能時にも毎月のローン返済額が保険金として支払われるため、安心してローンを利用することができます。また、3大疾病50プランや100プランを選択することで、さらなる保障を受けることも可能です。

 

 

まとめ

住信SBIネット銀行の住宅ローン「借り換え」は、低金利全疾病保障付きの充実した内容で、安心して利用することができます。変動金利と固定金利の選択肢も多く、自身のライフスタイルや返済計画に合わせて最適なプランを選ぶことができます。また、インターネットと郵送で完結する手続きの簡便さも魅力的です。ぜひ、住信SBIネット銀行の住宅ローンを検討してみてください。

 

☆あなたにピッタリの住宅ローンが見つかる☆【低金利】新規借り入れも借り換えも♪