ジャナス・ヘンダーソン・バランス・ファンド(為替ヘッジなし/年4回決算型)は、多様な投資信託の中でも注目されているファンドの一つです。このファンドは、米国を中心とした世界の株式および債券に分散投資を行い、安定した収益と信託財産の着実な成長を目指して運用されています。本記事では、このファンドの基本情報、口コミや評判、メリットとデメリットについて解説します。

基本情報

ジャナス・ヘンダーソン・バランス・ファンド(為替ヘッジなし/年4回決算型)の基本情報は以下の通りです。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【即日融資】今日中に10万円借りたい方に♪

 

 

  • 純資産額:14億4200万円

 

  • 決算回数:四半期

 

  • 販売手数料(上限・税込):3.30%

 

  • 信託報酬:年率1.7985%

 

  • 実質信託報酬:年率1.7985%

 

  • 信託財産留保額:なし

 

  • 設定年月日:2024年5月20日

 

  • 信託期間:2034年4月25日

 

運用方針

 

分散投資

投資信託証券への投資を通じて、米国を中心とした世界の株式(預託証券を含む)および債券に分散投資を行います。機動的に配分比率を調整し、信託財産の成長と安定した収益を目指します。

 

株式ポートフォリオ

米国の大型株式を中心に組入れ、定量/定性の両面からファンダメンタルズ分析を実施し、成長期待の高い銘柄を選定します。

 

債券ポートフォリオ

ファンダメンタルズ分析主導のボトムアップ・アプローチによって銘柄を選定し、投資環境に応じて機動的に金利リスクと信用リスクのバランスを変更します。

 

為替リスク

為替変動リスクを回避するための為替ヘッジは原則として行いません。

 

運用機関運用はジャナス・ヘンダーソン・インベスターズ・インターナショナル・リミテッドが行います。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【最短20分】今日中に10万円借りたい方に♪

 

 

口コミ・評判

 

口コミ

ジャナス・ヘンダーソン・バランス・ファンドの口コミはまだ少ないですが、以下のような意見が寄せられています。

 

リスク分散

「分散投資を行っているのでリスクが低く、長期的に安定した成長が期待できる。」

 

信託報酬

「信託報酬がやや高めだが、運用実績に期待して投資している。」

 

為替リスク:「為替ヘッジがないため、為替リスクを自分で管理する必要がある。」

 

評判

評判については、ファンドの運用方針や過去の実績が評価されています。

 

ポートフォリオの分散

米国を中心に世界中の株式と債券に投資することで、リスク分散が図られている点が高く評価されています。

 

運用実績

過去の運用実績が安定しており、信頼性が高いとの評判です。

 

運用会社の信頼性

ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズ・インターナショナル・リミテッドの運用手腕に信頼を置く投資家が多いです。

 

 

 

メリット

 

分散投資によるリスク軽減

株式と債券の両方に投資することで、市場の変動に対するリスクを軽減できます。これにより、一つの資産クラスの価格変動が全体のパフォーマンスに与える影響を抑えられます。

 

定期的な分配金

年4回の決算により、定期的に分配金が支払われるため、収益が得やすいです。特に、安定した収益を求める投資家にとっては魅力的です。

 

信頼性の高い運用

運用会社の信頼性と過去の実績が高評価を得ています。ジャナス・ヘンダーソンは、長年の運用経験と実績を持つ企業であり、多くの投資家から信頼を得ています。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【即日融資】はじめてでも安心♪

 

 

デメリット

信託報酬が高め

年率1.7985%という信託報酬は、他のファンドと比較してやや高めです。これにより、長期的なコストが高くなる可能性があります。

 

為替リスク

為替ヘッジを行っていないため、為替変動によるリスクがあります。特に、円高や円安の影響を直接受けるため、投資リターンに影響を与える可能性があります。

 

販売手数料

3.30%の販売手数料がかかるため、初期投資コストが高くなる可能性があります。この手数料は一度に支払う必要があるため、投資開始時に大きな負担となる可能性があります。

 

その他の考慮点

 

投資形態

ファンド・オブ・ファンズ方式を採用しており、複数のファンドに分散投資を行います。この方式により、さらにリスク分散が図られます。

 

信託期間

信託期間が2034年4月25日までと設定されており、長期的な運用を前提としています。

 

 

まとめ

ジャナス・ヘンダーソン・バランス・ファンド(為替ヘッジなし/年4回決算型)は、多様な投資戦略と信頼性の高い運用実績で注目されています。分散投資によるリスク軽減や定期的な分配金がメリットとして挙げられますが、信託報酬や為替リスクといったデメリットも考慮する必要があります。投資家としては、自身のリスク許容度や投資目的に応じて、このファンドが適切かどうかを慎重に検討することが重要です。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【最短20分】即日融資でお金を借りたい方に♪