ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンド―メダリスト―Bコース(為替ヘッジなし)」の口コミや評判は?メリット・デメリットを解説

お金

低金利・入会費・年会費無料!


ピッタリなカードローンを探す

ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンド―メダリスト―Bコース(為替ヘッジなし)は、日本生命グループが提供する国際株式型のファンドで、主にスポーツビジネス関連企業の株式に投資することを通じて信託財産の成長を目指しています。本ファンドは、2023年に「みんかぶアワード」を受賞しており、投資家からの注目度も高まっています。

特に、近年のスポーツビジネスの成長に伴い、本ファンドのパフォーマンスも注目されています。本記事では、このファンドの特徴や実績、口コミ・評判について解説します。

ファンドの基本情報

ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンド―メダリスト―Bコース(為替ヘッジなし)の基準価額は2024年6月21日時点で12,522円、純資産額は116億5300万円です。ファンドの設定日は2012年6月19日で、信託期間は2044年6月20日までとなっています。販売手数料の上限は3.30%(税込)、信託報酬は年率1.837%です。このファンドは、主にスポーツビジネス関連企業への投資を行うため、長期的な成長が期待されています。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【低金利】金利は低い方が良い♪

 

投資方針と運用方法

このファンドの投資方針は、マザーファンドへの投資を通じて、世界各国のスポーツビジネス関連企業の株式に投資することです。特に、利益成長が期待できる企業を選定するために、日本生命グループのグローバルリサーチ体制(東京・ニューヨーク・ロンドン・シンガポール)を活用し、徹底的な調査と分析を行っています。また、実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない方針を採用しています。

具体的な運用方法としては、スポーツビジネスの成長に伴い、収益性が高まると期待される企業に重点的に投資します。これにより、投資家に対して高いリターンを提供することを目指しています。

 

 

運用実績とリスク

ファンドの運用実績は以下の通りです。

 

1年リターン:26.68%(760位)

3年リターン:8.27%(740位)

5年リターン:11.86%(604位)

 

一方で、リスク指標も重要です。標準偏差は投資のリスクを示し、シャープレシオはリスクに対するリターンの効率を表します。このファンドの1年の標準偏差は14.73、シャープレシオは1.81です。これらの指標から、ファンドは一定のリスクを伴うものの、高いリターンを提供していることが分かります。

 

 

費用と手数料

ファンドの販売手数料は上限3.30%(税込)、信託報酬は年率1.837%です。また、その他の費用としては、売買委託手数料や保管費用等が含まれています。これらの費用は投資家にとってのコストとなるため、投資判断時には注意が必要です。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【低金利】金利は低い方が良い♪

 

 

組入銘柄

ファンドの組入銘柄には、ウォルトディズニーやナイキなどの大手スポーツ関連企業が含まれています。これらの企業は、スポーツビジネスの拡大に伴い、収益を増やしている企業です。特にウォルトディズニーは、スポーツチャンネルESPNを通じて利益を稼いでおり、ファンドの主要な収益源の一つとなっています。

 

 

口コミ・評判

口コミや評判に関しては、以下のような意見が寄せられています。

 

「組入1位のウォルトディズニーはスポーツチャンネルESPNで利益を稼いでいるようだ。」

このように、ファンドの組入銘柄に対する関心や評価が見られます。また、ファンド自体のレーティングはやや低めですが、直近のリターンは高く評価されています。

 

 

ファンドのメリットとデメリット

メリットとしては、スポーツビジネスの成長を取り込みたい投資家にとって魅力的な選択肢であることが挙げられます。特に短期的なリターンが高い点は、投資家にとって大きな魅力です。

一方、デメリットとしては、費用が高めである点や、長期的なリスクがある点が挙げられます。信託報酬やその他の費用が投資家にとってのコストとなり、これがリターンを圧迫する可能性があります。また、スポーツビジネスの成長が予想通り進まない場合、リターンが低下するリスクもあります。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【低金利】入会金・年会費は無料♪

 

 

まとめ

ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンド―メダリスト―Bコース(為替ヘッジなし)は、スポーツビジネスの成長を取り込みたい投資家にとって魅力的な選択肢です。運用実績も一定の評価を受けており、特に短期的なリターンが優れています。しかし、費用面や長期的なリスクも考慮する必要があります。今後もスポーツビジネスの発展が見込まれる中で、投資の選択肢として検討する価値があるでしょう。

総じて、スポーツビジネス関連企業への投資を通じて、グローバルな経済成長の恩恵を享受したい投資家にとって、このファンドは魅力的な投資機会を提供します。

 

☆あなたにピッタリのカードローンが見つかる【低金利】24時間、WEB申込受付中♪

低金利・入会費・年会費無料!


ピッタリなカードローンを探す
お金投資