「0120-51-0508」は、障害を持つ方々が安心して利用できる、プロミスの特別なカスタマーサポートラインです。この専用窓口は、障害のある方々が金融サービスを利用する際の不安や疑問を解消するために設けられています。

この記事では、そのサービス内容や利用方法について詳しくご紹介します。

 

 

0120-51-0508とは

障害のある方向けの専用窓口

0120-51-0508は、障害を持つ方々専用のプロミスカスタマーサポートラインです。この窓口は、障害を持つ方々が金融サービスを利用する際の特有のニーズに対応し、彼らが直面する可能性のある様々な課題に取り組むために設けられました。

 

提供されるサポート内容

この専用窓口では、申し込み前の質問、金融サービスの利用に関する相談、その他のサポートが提供されます。ただし、申し込みや残高確認などの具体的な手続きは行われません。ここでは、障害のある方々が安心してサービスにアクセスできるよう支援が行われます。

おすすめの消費者金融!
即日融資でお金を借りたい方はこちらから

 

 

利用方法と受付時間

電話窓口の利用方法

この専用電話窓口の利用方法は簡単で、障害を持つ方々やその支援者がダイヤルするだけで、専門のサポートスタッフと直接話すことができます。利用者のニーズに応じて、適切な情報提供や助言が行われます。

 

オペレーター対応時間

0120-51-0508のオペレーター対応時間は平日の9時から18時までです。この時間帯内に、利用者は自由に相談できます。土日や祝日には利用できないことに注意が必要です。

 

 

相談内容とサービスの特徴

一般的な相談内容

一般的な相談内容には、サービスの利用方法、利用条件、利用可能な金融商品などが含まれます。障害を持つ方々特有の状況やニーズに合わせた、カスタマイズされた助言が提供されます。

 

障害に配慮したサポート

この窓口では、障害に配慮したサポートが提供されます。これには、利用者の障害の種類や程度に応じた個別の対応が含まれ、全ての利用者が平等にサービスを利用できるように努めています。

即日融資でお金を借りる!
初めてでも安心のカードローンはこちらから

 

 

メールでの問い合わせオプション

メール相談の手順

話すことが難しい場合や、電話を使うことができない場合には、メールでの問い合わせも可能です。このオプションは、利用者が自身のペースで質問や相談を行うことを可能にします。

 

メールでの問い合わせのメリット

メールでの問い合わせは、時間や場所を選ばずに利用できることが大きなメリットです。また、書面でのコミュニケーションが、一部の利用者にとってはより理解しやすく、応答を考える時間が与えられるため、便利です。

 

 

まとめ:よりアクセスしやすい金融サービスを目指して

障害を持つ方々の金融アクセスの重要性

障害を持つ方々が金融サービスに平等にアクセスすることは非常に重要です。この特別なサポート窓口は、金融サービスの利用における障壁を取り除き、よりアクセスしやすい環境を提供することを目的としています。

 

プロミスの社会的責任と取り組み

プロミスは、この専用窓口を通じて、障害を持つ顧客に対する責任を果たし、より包括的な金融サービスを提供することに取り組んでいます。これは、企業の社会的責任を果たすとともに、金融業界における多様性と包括性の促進を目指しています。

今日中にお金を借りたい方に!

おすすめのカードローンはこちらから